Gallery
前のエピソード(161〜170)へ
次のエピソード(181〜185)へ

彼がセイヴィヤーになったわけ

次元の大河に落ちて行ったドクロラの運命や如何に!?

(ブログより若干の編集を加えた内容となっております)

エピソード171 (2013年1月18日掲載)

想定外の出来事に見舞われた時は、アモルフィのように自分に言い聞かせましょう!!

「落ち着け」

さて、落ち着いたアモルフィがスカルリを連れて行った場所は…

エピソード172 (2013年1月20日掲載)

とても綺麗なお花畑が広がる星でした(笑)
ドクロラの事も忘れ(笑)ステップアップした次元で新たな花摘み修行を始めるスカルリでした…

エピソード173 (2012年1月22日掲載)

そう、セイヴィヤーのストーリーでは誰も死にません(笑)
例え次元の狭間に落ちたとしても、いずれは辿り着くのです…
愛する者達の所へ!!…でもその再会はアクマデモ笑撃的です(笑)

エピソード174 (2013年1月24日掲載)

骸骨の足だけ見えたらそりゃオバケに見えるかもしれません(笑)
ただその正体はパンツ丸見えのドクロラでした(笑)

エピソード175 (2013年1月26日掲載)

強烈なアモルフィアタックで記憶が抜けてしまったセイヴィヤーと肉面…
でも大丈夫!!アモルフィが全てを解決するべく宇宙を奔走します!!

エピソード176 (2013年1月28日掲載)

セイヴィヤーと肉面はドクロラの一生懸命な説明で楽しい記憶を積み重ねていきます
そして自分が経験した面白い出来事もどんどん語り始め(笑)、肉ボールの中は大いに盛り上がるのでした…

エピソード177 (2013年1月30日掲載)

アモルフィの心配をよそにセイヴィヤーはしっかり彼の事を思い出してくれました!!
アモルフィの頭は乗ったらぽわぽわしているんですね〜(笑)気持ち良さそうです

エピソード178 (2013年2月1日掲載)

セイヴィヤーのいつもの勘違いまたは早とちりが始まりました(笑)
でも、本人がポジティヴならそれもまた良いのではないでしょうか?
ところで、セイヴィヤーにはその気がなくてもドクロラは「エッチ」だと言っていますね
相手がホネホネでもオケツを押して手伝うのは絶対やめましょう

エピソード179 (2013年2月3日掲載)

セイヴィヤーが張り切っている理由、それは…(笑)
アモルフィの超時空アタックで干からびたホルモン

=宇宙エネルギー満載の薫製ホルモン だからです

ものは捉えようですね(笑)

エピソード180 (2013年2月5日掲載)

宇宙のヒーローとてそう簡単には物事は運びません(笑)
でも広い宇宙には捨てる神より拾う神の方が遥かに多いのもまた事実です(笑)
…何かが、セイヴィヤー達の足元にやってきています…(笑)

それは一体?

続きは次のページ(181〜185)でどうぞ…

道北もやっと春だよ〜♪ゾイT着て出掛けよう!!

前のエピソード(161〜170)へ
エピソード1〜10へ
エピソード11〜20へ
エピソード21〜30へ
エピソード31〜40へ
エピソード41〜50へ
エピソード51〜60へ
エピソード61〜70へ
エピソード71〜80へ
エピソード81〜90へ
エピソード91〜100へ
エピソード101〜110へ
エピソード111〜120へ
エピソード121〜130へ
エピソード131〜140へ
エピソード141〜150へ
エピソード151〜160へ

このページのトップへ

2005〜2007  2008  2009  2010  2011  2012  2013  2014  2015  2016  2017
 2018  メタル似顔絵  邪神シリーズ  Def busta  大相撲似顔絵  ゾイTコレクション  裏表紙

画像、文章の無断転用、転載は固〜く禁じております…ご理解の程を…
Top  Prophile  Gallery  Links

Last Update 2018/08/18
Copyright©2018 ZOOIDkyouhukan All Rights Reserved.

inserted by FC2 system